個人情報の開示等請求手続きのご案内

個人情報の開示等請求手続きのご案内

当社では、以下に示します開示等請求手続きにより、当社がお預かりしています個人情報を開示します。また、事実と異なる場合、個人情報の訂正に応じます。

  •  1 開示対象となる個人情報
    開示対象となる個人情報は、当社のデータベース、または検索可能な状態に整理された当社の情報ファイルに保管されている個人情報です。ただし、当社が業務受託しているに過ぎず、当社に開示等の権限がない個人情報は開示対象とはなりません。
  •  2 開示対象となる個人情報の利用目的
    開示対象となるすべての個人情報の利用目的は、以下の通りです。
    • (1)当社社員採用活動における個人情報
      採用選考のために利用致します。
    • (2)社員個人情報
      就労時の人事・労務管理のために利用致します。
    • (3)当社へのお問合せ、来訪されたお客様の個人情報
      連絡、対応管理、関連資料の送付のために利用致します。
  •  3 個人情報の開示請求の手続き
    ご本人が請求項目(開示・訂正・利用停止)を当社指定の申請書「個人情報問い合わせ申請書」を印刷の上必要事項を記載した後、郵便書留にてお送りください。
    >>個人情報問い合わせ申請書はこちら
  •  4 開示等の請求先
    以下の窓口まで当社所定の申請書に必要書類を添付の上郵送によりご請求ください。

    〒461-0005 名古屋市東区東桜2-10-1 ヤハギ東桜 2階
    PMS管理責任者宛 (TEL:052-939-1201)

  •  5 本人確認
    本人確認のため、氏名、住所、電話番号を確認させていただきます。郵送書類に、社員証、運転免許証(表・裏ともに)、パスポート、各種福祉手帳、各種健康保険証、各種年金手帳、外国人記載事項証明書のいずれかのコピーを添付してください。
  •  6 当社からの回答
    個人情報の開示、訂正などの結果につきましては、当社からの郵送となりますので、返信用郵便書留を同封ください。
  •  7 開示対象となる個人情報
    開示対象となる個人情報は、当社のデータベース、または検索可能な状態に整理された当社の情報ファイルに保管されている個人情報です。ただし、当社が業務受託しているに過ぎず、当社に開示等の権限がない個人情報は開示対象とはなりません。
  •  8 開示請求者が開示本人とは異なる場合
    原則としてご本人からの開示請求のみを受け付けます。その際、誤った情報があった場合は、直ちに訂正などの処置を行ないます。ご本人と異なる方が開示請求される場合、ご本人との関係を示す書類、委任状、請求者本人確認資料を同封してください。
  •  9 開示等のご請求に関して取得した個人情報の利用目的
    開示等のご請求にともない取得した個人情報は、開示等のご請求に必要な範囲のみで取り扱うものとします。提出いただいた書類は返却いたしません。開示等のご請求に対する回答が終了した後、適切に管理、廃棄させていただきます。

    (個人情報の不開示事由について)
    次に定める場合は、お客様にご請求いただいた個人情報につき開示等に対応することはできません。不開示等を決定した場合は、その旨、理由を付記して通知いたします。なお、不開示及び利用目的の非通知の場合についても所定の手数料をいただきます。

    • 請求書に記載されている住所、ご本人様の確認のための書類に記載されている住所が一致しないときなど、ご本人様が確認できない場合
    • 所定の提出書類に不備があった場合
    • 開示のご請求の対象が法第2条第5項にいう保有個人データに該当しない場合
    • ご本人様又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    • 他の法令に違反することとなる場合
  •  10 その他の事項
    • (1)16歳未満のお客様は、保護者の方の同意を得た上で、個人情報をご提供いただきますようお願いします。
    • (2)重要な変更やお知らせ事項がある場合には当ページにてお知らせします。就労時の人事・労務管理のために利用致します。
    • (3)当社では、より良くお客様の個人情報の保護を図るために、または関係法令の変更に伴い、個人情報保護方針を改定することがあります。
    >>ニュースはこちら